会社案内

会社案内・アクセスマップ・沿革・よくあるご質問

大分県別府市の「ファミリーホーム」は、別府を中心として不動産の売買や賃貸事業を展開している不動産会社です。当社は別府唯一のERA加盟店で、お客様のニーズにスピーディにお応えすることが可能です。

こちらでは、当社の会社概要やアクセスマップ、沿革をご紹介します。また、当社へ多く寄せられるご質問についてもQ&A形式でお答えしています。こちらに見当たらないご質問はお問い合わせページからどうぞ。

会社概要

会社名 LIXIL不動産ショップ ファミリーホーム
所在地 〒874-0910
大分県別府市石垣西2丁目1-48
TEL 0977-23-3911
FAX 0977-23-8511
設立 平成5年
資本金 1,000万円
代表 稙田康子
E-mail info@family-h.jp
免許番号 大分県知事(6)第2268号
所属団体 (社)大分県宅地建物取引業協会
(社)全国宅地建物取引業保証協会
九州不動産公正取引協議会

アクセスマップ

沿革

平成5年(1993年) 大分県別府市富士見通にて有限会社ファミリーホーム創業
平成11年(1999年) 現在地の石垣西2丁目へ移転
平成14年(2002年) 株式会社へ組織変更

様々なご質問にお答えします

査定について
Q査定ではどのようなことをするのですか?
A不動産を売却しようと考えたときにまず行うのは、不動産査定です。査定には現地を訪問しない「簡易査定」と、実際に現地を訪問して査定額を出す「訪問査定」があります。簡易査定では市場動向や地域の情報などをもとに、おおよその査定額が分かります。なお、実際に売却する際には、訪問査定が必要です。
Q査定を受けるためには何を準備したらよいのでしょうか?
A

まず、以下の情報をお知らせ下さい。

  • 物件(一戸建て、マンション、土地)
  • 所在地
  • 土地面積や建物の面積、マンションの場合は専有面積
  • 築年数
  • ご売却の予定時期

さらに、訪問査定時には次の情報を用意いただけますと、査定がスムーズに進みます。

  • 土地、建物の登記簿謄本
  • 公図や測量図
  • 間取りの分かる設計図面
  • 権利証
Q査定にはどれくらいの時間がかかりますか?
A現地への訪問をともなわない簡易査定の場合には、30分~1時間で査定額を出すことができます。現地まで伺い、実際のお部屋の状態を確認したうえで算出する訪問査定では、査定額のご提示に1週間ほど頂戴しております。ご了承下さい。
Q住んでいる状態で査定を受けられますか?
Aはい、大丈夫です。ほとんどの方が、お住まいのままの状態で査定を受けられています。
Q査定をお願いしたら必ず売却しなければいけないのでしょうか?
A査定をしても、売却を強要することは一切ございませんのでご安心下さい。ご提示した査定額をもとに、売却などをご検討いただければと思います。また、今すぐ売るつもりはなくても、これからのライフプランを立てるために査定を依頼する方もいらっしゃいます。
売却について
Q査定額で売らなくてはいけないのでしょうか?
A査定額は、「これくらいであれば売れそう」という価格です。価格に拘束力はないため、お客様は査定額を参考に売り出し価格をお決め下さい。お客様のご希望の売却価格と査定額の差が大きい場合には売却プランを検討する必要があるので、早めに担当者へご相談下さい。
Q売却活動ではどのようなことを行いますか?
A当社では、お客様がご希望される価格で、物件をできるだけ早く売却できるように、積極的な販売活動を行ってまいります。ホームページへの掲載や不動産情報のサイト、住宅情報誌への掲載、新聞折り込みチラシなど、様々な媒体に情報を掲載してまいります。オープンハウスや見学会の開催も可能です。売却活動につきましてはぜひ当社担当者へご相談下さい。
Q売却しようとしていることをご近所の人に秘密にしたまま、売却することはできますか?
Aお客様からご要望があれば、近隣の方に知られないように売却することは可能です。その場合には、住宅情報誌や折り込みチラシなどには掲載せず、当社のお客様へ直接ご連絡して売却したり、インターネットを活用したりします。売却方針のご要望は遠慮なくお伝え下さい。
Q売却する前にリフォームしなければいけませんか?
A必ずしもリフォームは必要ありません。しかし、一部リフォームすることによって、物件の印象がよくなり、早期売却につながることもあります。当社はリフォームへの対応も可能ですので、担当者へご相談下さい。
Q購入希望者が現れたらどのように対応したらいいのですか?
Aお客様には、購入希望者の内見にご対応いただくことになります。当社担当者が、お互いのご都合のよい日程で調整させていただきます。突然内見に来るようなことはございませんのでご安心下さい。
購入について
Q購入するためには、物件代金のほかにどのような経費がかかりますか?
A仲介による購入物件の場合には、仲介手数料や売買契約書に貼付する印紙代、物件の登記費用や不動産取得税、ローンのための事務手数料、火災保険料などが必要です。売買代金の10%程度をご用意いただけると安心でしょう。
Q自己資金が少ないのですが、購入できますか?
A金融機関によっては自己資金ゼロでローンを借りることも可能です。しかし、今後の生活のことを考えるとおすすめできません。一般的には物件購入額の1~2割を頭金および諸費用として準備しておくとよいでしょう。
Q車のローンはありますが、住宅ローンも借りられますか?
A住宅ローンの審査基準は金融機関によって異なります。車など他のローンがある場合、それらも含めて返済可能かどうかの審査が行われ、ローンの借入額に影響が出ることもございます。金融機関への事前相談などをご希望の際は、担当者へご相談下さい。
Q住み替えを考えています。売却と購入を同時に進めることはできますか?
Aはい、可能です。ただし、住み替えの際には、売却と購入のタイミングにご注意下さい。タイミングがずれてしまうと、新居がすでに用意されているのに売れていなかったり、売却が済んでいても新居が完成しておらず仮住まいが必要になったりします。売買や引っ越しの日程をしっかりと考えて、住み替えスケジュールを立てましょう。
Q購入価格や引っ越し時期は交渉できますか?
A不動産の売却においては、売主様と買主様との間で価格や日程、引き渡し条件などを調整します。条件交渉の中で、価格やリフォームなどの交渉が可能なこともありますので、担当者へお問合せ下さい。
空き家について
Q空き家を放置していると、何か問題はありますか?
A

空き家が荒れ果てて倒壊の危険性があったり、雑草が生い茂ったりすると、周辺環境に影響をおよぼします。また、住み手のいない空き家は犯罪や非行の温床になりかねません。建物の所有者は、適正に管理する義務があるのです。

2015年には「空家等対策の推進に関する特別措置法」が施行されました。これにともない、空き家の適正管理をしない所有者に対して、市町村が助言、指導、勧告といった行政指導、さらには状況が改善しなかった場合には命令を下すことができます。

空き家を放置してしまうと、命令違反による罰金や特定空き家に指定されてしまうことも。特定空き家に指定されると、固定資産税の優遇措置が受けられなくなり税金が跳ね上がってしまいます。そうならないように、所有する空き家はきちんと管理するようにしましょう。

Q空き家の管理サービスって何ですか?
A

遠方にある空き家を所有している場合など、物件管理の必要性は感じていても、定期的に清掃したり、空気を入れ替えたり、郵便物を確認したりするのは難しいもの。それらの管理業務をオーナー様に代わって行うのが、空き家の管理サービスです。

当社の空き家管理サービスでは、定期的な巡回や建物の点検、換気や通水などを行っています。お客様とのお打ち合わせによって実施するサービスを決められますので、まずはご相談下さい。

Q空き家を相続しましたが住む予定はありません。どうしたらいいのでしょうか?
A

空き家のまま放置しておくと、お住まいは老朽化していきます。相続した空き家の適正管理を考えていきましょう。まず、お住まいとして利用可能で賃貸需要のある地域であれば、賃貸物件」として貸し出すことが考えられます。

物件が古く賃貸も難しければ、古家を壊して更地にし、コインパーキングや貸倉庫などとして活用することも考えられます。あるいは、思い切って売却することも視野に入れるとよいでしょう。

Q空き家をリフォームして賃貸に出すことは可能ですか?
Aはい、可能です。戸建、アパート、マンションにかかわらずリフォームすることによって物件の賃貸価格を高く設定できる可能性があります。リフォーム代や維持管理費、税金などの支出を算出したうえで、収支のシミュレーションを行ってリフォームの可否を判断するとよいでしょう。当社はリフォームにも対応可能ですので、お気軽にご相談下さい。
Q空き家の譲渡所得でも、特別控除を受けられると聞いたのですが……
A

2016年度の税制改正によって、「空き家の発生を抑制するための特例措置」が設けられました。実家を相続してから売る際、親と同居していなかった場合に「空き家の3,000万円特別控除」を受けられる可能性があります。

空き家対策として創設された制度ですが、1981年以前の旧耐震基準で建てられていることや、その建物を解体して売るといった条件があります。また、相続開始から申告までの期限もあるため、期限が過ぎてしまわないように手続きを進める必要があります。詳しくはお住まいの地域の税務署や税理士へご相談下さい。